古民家再生プロジェクト! ~プロローグ~


「広島市の補助金事業に採択されました!」

2020/11/17

きっかけは、園児の保護者からの相談事でした。
広島市安佐南区西原地区の旧家であるその保護者は古民家となった大きなお屋敷を所有されていましたが、今では耐震性にも問題がある空き家となっていました。相談とは、その悩ましい遺産を何とか活かせないかという事でした。

安佐南区はニューファミリーに人気の県下でも数少ない人口増加地区。
しかもこの辺りは、かつて800年前の鎌倉時代は城下町だった歴史も豊かな土地。
すぐに子どもを中心にしたアイデアは浮かんだのですが、何せ先立つものがありません。

そんな時、知人から教えられたのが広島市の補助金事業(※1)の募集。
この事業に採択されれば、夢のようなアイデアも一気に実現できるかもと、締め切りまで1か月弱でしたが、仲間の協力もあり何とか応募期限に間に合わすことが出来ました。
慌ただしい数か月間で心身ともに疲れましたが充実もしていました。

そして1か月過ぎた10月末、嬉しい採用のお知らせが届きました!!


◎採用された私たちの提案事業名

『地域の歴史と文化を受け継いだコロナに負けない
 古民家再生活性化プロジェクト』


さて、これからがまた大変!
3月までの5か月間で形にしなくてはいけません。
これから続くであろう悪戦苦闘を、仲間たちと流す汗と涙と笑顔の物語をお伝えしていきたいと思います!
乞うご期待!!


(※1)令和2年8月17日から9月30日にかけて募集されていた広島市の「元気なまちづくりプロジェクト地域活動支援事業補助金」
https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/13/187404.html


補助金事業に採択され耐震工事に着手した古民家の一部


2020年11月17日、中国新聞の取材に応じる堀江大園長

+くうねあ(プラスくうねあ)

「くうねあ」とはこどもにとって最も基本的な大事なこと「食う・寝る・遊ぶ」の頭文字をつなげて作った言葉です。 子育てしやすい社会のインフラづくりに取り組んでいる、株式会社くうねあの活動を紹介するサイトです。